ふらっと一人旅(横須賀探検編)【オススメご当地グルメ第一弾】

スポンサーリンク
一人旅・趣味

今回は軍港の町、小泉元首相でも有名な「横須賀」探検!横須賀といえば、ネイビーバーガー、海軍カレー、そして、軍艦ですよね!まずは海軍カレーからご紹介!!お時間がない方は【まとめ】だけでもご覧くださいね!

【紹介の流れ】

1 お店の紹介

2 元祖横須賀海軍カレー(1,000円税込)

3 空母赤城のチキンライス(1,000円税込)

4 なぜ赤城担当??

5 まとめ

1 お店の紹介(魚籃亭 ぎょらんてい)

お食事処
営業時間11:30〜14:00
17:00〜23:00
11:30〜20:00(日曜・祝)
定休日火曜日
電話番号 046-854-7470

※アドバイス。かなり人気店!11時30分頃開店。10分前にはいくことをお勧めします。すぐに行列になっちゃいますよ~。マスターも気さくにいろんなうんちく教えてくれます!なんと「赤城」担当!あとで詳しく触れますね!!

2 海軍カレー(元祖横須賀海軍カレー)

魚籃亭さんで頂きました。「元祖横須賀海軍カレー」私から海軍カレーを一言で伝えるならば「懐かしい味、そしてこれぞ日本のカレー!」これに尽きます。

みなさんカレーといえば何を思い浮かべますか?おそらくは、インドカレー、ココイチありかな?つまり、「辛い!!」というイメージが強いと思います。海軍カレーを食べたら、まず私は「あ~~懐かしい味だ」と思い、次に「日本のカレーはこの味だよ」と思いました。

なぜ「懐かしい」と思ったか?子供の頃に食べたカレーだと思ったから。なぜ「日本の味」と思ったか?子供の頃母親が作ってくれたあまり辛口でないカレー、そして給食で食べたカレーを思い出したからです!

私改め思ったことがあるんです。カレーって、福神漬けとらっきょのお陰で、いろんな味わいで食べれるんですね。この魚籃亭さんのカレー、4種類の味が試せるんです。4種類めは何か?写真を見てください。福神漬けとらっきょの間にある、お味噌のようなたれ。これと一緒に食べると、はっきりと「カレーの深みが増す」ことが分かります。ぜひ試してほしいな~。

※反射してごめんなさい!これがレシピの写しだそうです!!!

3 空母赤城のチキンライス

チキンライスなんですが、見た目通り、ケチャップがキツイ訳ではありません!チキンライス自体は、さっぱり目で仕上がっており、分かるかな?実はレーズンが入っているんですが、このお陰でしょうか甘さも感じたりします。

このドーンと載っているチキン!恐らく、焼きながら揚げたのでしょうか、外の皮はパリパリで中は柔らかいです。お約束通りかな?いい触感でした。それで味!結構しょっぱいんです。とても柔らかく揚がっているため、ホークで簡単にほぐせます。しょっぱさがあるチキンが、あっさりに仕上がっているチキンライスと合うんですよ!ぜひお試しあれ^^

4 なぜ赤城担当

ここは軍港の町横須賀。赤城とは旧日本海軍機動部隊の主力空母の名です。当時の日本海軍で、第一航空戦隊の「赤城」、「加賀」に搭乗している航空隊のパイロットたちは、間違いなく日本、いや世界最強のだったといっても良いでしょうね。

それで、こちらのご主人の親戚が、空母赤城の厨房にいらっしゃったそうで、例のチキンライスも、その当時のレシピを使っているとのこと。これが縁で、名誉ある「赤城」担当となったそうです。

赤城がお店に飾ってありますよ~~~

5 まとめ

横須賀海軍カレーとは、一口食べて懐かしい味、二口食べて、これが日本のカレーの味と思わせる、日本ならではのおいしいカレーでした。

今でも昔から引き継がれているレシピを使って食べられる、数少ない今食べられる昔の料理なのかもしれません。日本人なら一度は横須賀へ足を運んで、ぜひこの懐かしさと深みを味わってもらいたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました