子供の頃の悲しい別れそして新たな出会い

スポンサーリンク
④中学生編

中学2年生の時に3ヶ月だけ所属した「器械体操部」でのエピソードです。お時間がない方は、最後の簡記版だけでも見て行ってください。結構驚くと思います。

私はスポーツの中で器械体操が最も好きで最も得意でした。このスポーツと出会ったのは小学校の体育の授業で、誰でも体育の授業でマット運動や鉄棒跳び箱をやったと思います。

私は結構運動神経が良かったようで、器械体操関係は、クラスで1、2を争うほどうまかったと思います。(ここは盛ってません!)そのかわりバスケやバレーボールなどの球技はいまいち・・・・・・。卓球に至っては超がつくほど苦手です。

当時、私の学校の決まりでは、小学4年生からクラブ活動をすることになっており、必ずクラブに所属することになっていますが、運動クラブは小学5年生から入れるようになっていたため、機械体操部には入りたくても入れなかったことを覚えています。そこで4年生の時は、当時将棋が結構好きだったので、囲碁将棋クラブに入った次第です。

いよいよ小学5年生になり念願の器械体操クラブに入って、技を磨きました!
【小学生の時に身につけた技】
①マット運動  ハンドスプリング(前方転立転回跳び)
※直立姿勢から前方に跳び、着手して展開すること。
②跳び箱    ハンドスプリング(前方転立転回跳び)
③鉄棒     連続後方後ろ跳び
※小学生にしては、まあまあだったのかな〜と思っています。

【中学生で会得した技】(約3ヶ月間)
①マット運動  スワン(後方伸身宙返り)※これは結構凄いと思います!!
②跳び箱   (残念進歩なし!)
③鉄棒  大車輪(これもなかなかだと思います!)

私が中学生の時の器械体操部は女子部しかなかったため、男子である私は中学1年生の時、器械体操部に入ることができなかったのです。ちなみに女子部は総勢50名くらいいるほど大きなクラブでした。

そんな中、2年生になる直前に器械体操をやりたいという男子が現れ、2年生に上がったと同時に1年生でやりたいという男子が現れ、私を入れて3名となりました!これで何とか男子部を認めてもらえました。ただし、女子器械体操部の「おまけ」として男子器械体操部が発足しました。でも嬉しかったですね~この時は本当に嬉しかったですよ〜。

私は特にマット運動には自信があり、入部初日で、「バク転」(後方倒立回転跳び)ができるようになり、入部3日で、バク宙(後方宙返り)ができるようになりました。1ヶ月後には、とうとう「スワン」(後方伸身宙返り)ができるようになりました。どうです?結構凄いと思いませんか??(盛ってません!)

多少才能はあったのかもしれませんが、良いコーチがいらっしゃったのがこんなに早く会得できた理由だと思います。そうなんです。実は器械体操部には、顧問の先生のほかに、他の部活にはいない、「部外コーチ」がいらっしゃったため、かなり専門的な指導を受けることができたのです。しかし、これが悲劇の原因となるとは、、、、

先ほど触れた通り、男子は女子の「おまけ」です。ところが、女子は1年生から3年生まで総勢約50名を超えるほど選手がいるのに、当時バク転ができる選手が一人もいませんでした。
ところが、2年生になり、ポっと入ってきた男子の選手は、先に触れました通り、初日で「バク転」、三日で「バク宙」、一ヶ月後には「スワン」ができるようになれば、当然「部外コーチ」は、誰を中心指導するかはご想像の通りです。
また。もう一人の2年生男子も、私とほぼ同じ感じで実力を伸ばして行きました。「部外コーチ」は毎日来れるわけではなく、指導時間も短いため、女子の1年生は、「バク転」を身につけたいため、当然のことながら女子の先輩ではなく、男子の2年生のところに教えを請いに集まります。当然女子の2年生、3年生が面白くないに決まっております。

そして最後に、「部外コーチ」からの一言が決定的になりました。「男子は教えればすぐ伸びるのに、女子は教えがいがないわね~。」※私の記憶ではコーチはそのようにコメントしていたと・・・・。
その後触れにくい事件などもあり、顧問の先生も、男子と女子の摩擦は知っていましたので、当然のことながら私は器械体操部を辞めるように言われ、残念ながら退部。

もしも、残り2年間続けることができたら、どんな結果になっていたのでしょうね。そのあと縁があり、以前から興味があった柔道部に入ることになります。柔道に出会えることができたので、私は後悔していません。


ちなみに、高校に入ったとき、柔道を続けるか、また器械体操をやり直すか悩んだのですが、どうしても初段を取りたかったので柔道を選びました。余談ですが、器械体操部は週一回格技場にて、柔道部の隣で練習をしました。

なので、私が柔道着を着たまま、自慢のスワンを披露して、器械体操部の先輩の度肝を抜いたことがあります。もちろんスカウトが来ましたが、どうしても初段を取りたかったので、、、(高校2年になる前に見事初段合格!)器械体操とはこれ以上縁はありませんでした。
心が少し傷んだので、今日はこの辺で( ゚д゚)

【簡記バージョン】

器械体操をやりたかった私は、中学2年生の時に女子器械体操部のおまけとして男子器械体操部発足に成功。1日でバク転、3日でバク宙、1か月後にはスワンを会得し、部外コーチに認められる。しかし、部外コーチの一言「男子は教えればすぐ伸びるのに、女子は教えがいがないわね~。」により、女子との関係が悪くなり、退部を余儀なくされた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました