恋の駆け引き策士策に溺れる!

スポンサーリンク
①燃え上がる恋愛編

昭和46年生まれの兄こと私がいよいよ第3の恋に向けて進んでいました。ある日職場に二人の女の子がアルバイトとして入ってきました。二人とも同じ専門学校で友達同士みたいでした。職場の先輩がうまく誘って、先輩と一緒にこの二人の女の子と飲みに行くことに成功しました!(先輩ナイスーーーー!)お時間がない方は簡記バージョンだけでもどうぞ!

二人とも後ろから見ると、背がスラっと高めてスタイルが良く、黒く長い髪がなびいてかなり絵になる女の子でした。え?前から見ると?え~~~とNちゃんはとても可愛い子で、前から後ろからどちらから見てもグッドです!Eちゃんは、と~~~っても性格が良く、性格の良さが顔ににじみ出ている女の子です!(これ以上聞かない><!)

ただ、Nちゃんは確かにかわいいのですが、いわゆる「不思議ちゃん」的なところがあり、私としては、う~~むと思うところもありました。EちゃんはNちゃんに比べると、と~~ってもお姉さんでしっかりしており、しかもとても性格がやさしいいい子でした。(ただ、実はちょっと腹黒だったようです。後でわかります><!)


お守り おまもり かわいい プチギフト ティーバッグ 【恋愛成就茶|小祈願茶】お茶と共に、願いを届ける御守り型のお茶「小祈願茶」シリーズ 日本茶専門店の京都・宇治田原産和紅茶ティーバッグ2包入/プレゼント 贈り物 恋愛祈願 御守り 紅茶 日本茶

そんなEちゃんは、実は私に好意を持ってくれており、私もなんとな~~く感じ取っていたのですが、まだまだ若かった私も、もうちょっと上のレベルをと思ってしまって、ちょっとEちゃんを彼女にとは思えなかったのです。とは言っても、Eちゃんとは仲が良かったので、EちゃんとNちゃんと3対3の合コンをすることになりました。

私も二人の友人を連れてきて、EちゃんがNちゃんとは別の子を連れてくることになりました。さて、合コンがスタート!そしてEちゃんが新たに連れてきたWちゃんは、私としては結構お気に入りになりました!そして友人に「ごめん!Wちゃん俺に任せてくれ!頼む!」と話して、もちろん友人も私がセットした合コンですし、Nちゃん、Eちゃんがいますから、楽しい合コンとなりました!

ところが、ここにEちゃんの失策があったのです。先に行っておきますと、この後私はWちゃんと晴れて付き合うことになります。Eちゃんは、今回の合コンで、私と付き合うために、自分の学校で自分よりもかわいくない女の子を選んで連れてきたとのことでした。

これは後からWちゃんからきいたのですが、「実はね、初めて会った時のあの合コン、Dちゃんから誘われたんだけど、Dちゃんからこういわれたのよ~Wちゃんは私よりもちょっとブスだから合コンに連れて行ってあげるね~って」

ちなみに私は、Wちゃんはかわいい子だと思っています。確かにこれはと息を飲むほどの美人ではないですし、身長も高くありませんが、出るところは出ている(おなかじゃないです><!)中の上くらい?の女の子だったと思います。また私にはぴったりだったのかもしれませんね。実はこのWちゃんとの付き合いが、私の歴代の彼女の中で最も長くなることになります。

Eちゃんは、自分よりもかわいくない(身長や顔)と思っているWちゃんを連れてくれば、Nちゃんはかわいいものの不思議ちゃんが入っているので、私はEちゃんを選んでくれるはず!と作戦を立てていたようです。しかし、まさか私がWちゃんを気に入ってしまうとは思っていなかったようで、完全に失策となってしまったのでした。

その後私はEちゃんから、「兄さんはWちゃんのこと、お気にだもんね~~~と」笑顔であるものの、少し寂しそうに何度か言われたことがあります。結果としてWちゃんとの出会いを作ってくれたEちゃん!ありがとう(^Д^)そしてごめんね(;Д;)

【簡記バージョン】

私の職場にアルバイトできたEちゃん、Nちゃんと3対3の合コンをすることに!私に好意を寄せていたEちゃんは、自分よりも身長が低く、顔がブス(と思っていた)Wちゃんを選んで合コンに参加させました。ところが、ブスだと思っていたのはEちゃんのほうで、ターゲットであった私はWちゃんのことを気に入ってしまい、まさに策士策に溺れる顛末となってしまったのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました