社員が仕事をする理由とは?社員の心の中を考えてみよう!

スポンサーリンク
人間関係構築

 世の中のマネージャー(いわゆる管理職)や先生など、部下にいかに仕事をしてもらうか、生徒にいかに練習に打ち込んでもらうか、日々悩んでいると思います。なぜ人は自分(上司、先生)の思う通りに動かないのか?答えは、人は自分の主な動機により行動する生物だからです。ここが動物と違うところ、以下みなさんのマネジメントに役立てば幸いです。

1 仕事を頑張る社員の主な動機(欲望であり、自分を動かす原動力)は主に次の3つに集約される。

(1) 金銭欲(営業手当が欲しい。業績評価上げて、給料・ボーナスを増やしたいなど。)

(2) 名誉欲(営業成績優秀者になりたい、仕事ができて同僚、部下から尊敬されたいなど。)

(3) 愛情(お客様から感謝されたい、社会の役に立ちたいなど。)

 結論を申し上げますと、この三つの動機のうち、各社員に合わせて動機付けしてあげることができれば、社員は頑張ります。もう少し深堀しましょう。

2 主な動機ごとに内在するであろう理由の深堀

(1) 例えば金銭欲とはすなわちお金が欲しい!となりますが、その理由は人ぞれぞれ!?

 「おいしいものを食べに行きたい!」、「服やアクセサリーが欲しい!」、趣味にお金をかけたい!」、「旅行に行きたい!」、「新しい車が欲しい!」、「家を購入したい!」などなど人間の欲望には際限がありませんが、その欲望を叶えるのが、つまりお金です!簡単に言えば、この欲望を叶える方法が、仕事を頑張ることと紐づければよいのです。

 (2) 名誉欲って??

  基本的に、金銭的にある程度満たされている事が前提となりますが・・・・なぜなら、ある程度満たされている状態でないと、名誉が欲しいなんて思いませんからね。しかし、現代の人はある程度満たされています。したがってこの名誉欲はキーポイントになりえます。

  名誉って何だろう???大体の方は、分かりやすく言えば、成功者となり、つまりは周囲の人に認められること。これではないでしょうか。芸能系の方なら、人気が上がり、ファンの数に比例して成功と言えるのではないでしょうか。たとえば・・・・

  • 成績ランキングトップ10に入りたい。(会社内の人に凄いと思われたい!尊敬されたい!)
  • 優成者表彰式に出席したい。(素晴らしい式典に出たい!社長から表彰されたい!)
  • 紅白歌合戦に出演したい。(日本中の人に一流と認められたい!)

  いかがでしょうか。名誉欲は、ある程度満たされている人が次に求めるステージなのです。

 (3) 愛情って難しい・・・

  これは一見難しいのですが、誰でも持っているいわゆる「美しい心」に属するものです。

  ただ、人にやさしくできるのは、残念ですが自分がある程度満たされている状態である必要があります。毎日自分の食べるものがない状況で、人に食べ物を分け与えてあげれる人は、私は「小公女セーラ」以外に見たことがありません(笑)ですが、皆さんそれぞれの心にある「美しい心」こそ、人を動かす十分に動機づけになりえるのです。たとえば・・・・・

  • 自分の仕事を通じて、お客さまから感謝されることが嬉しい。
  • お客さまひとり一人からの感謝の言葉が、何よりもモチベーションになる。
  • 自分の舞台を見てもらい、お客さまに楽しいひと時を過ごしていただきたい。

  どうでしょうか。人間元来持っているこの「人の役に立ちたい」という気持ちは、誰でも持っていますが、この愛情の動機付けはハードルは高そうです。

3 管理者としてやらなければならない事(社員マネジメントや動機付け)

  • 社員に仕事してもらうため、社員ごとに、何が主な動機なのかを見極める。
  • 社員の主な動機となっている理由を確認する。最重要なことは、自分の主な動機がはっきりしない社員に対して、明確にイメージさせること!(これが動機付け。)

【ダメな例】:ひとまずお金が欲しいな。でも特に今は欲しいものは浮かばないな。

⇒このように思っている社員がほとんどでは?そのままにしていては、働く意欲が出ません。

【良い例】:(ダメな例の後に)A君は良く旅行雑誌を見ているね。好きなのかい?なるほど、毎月でも旅行に行ってみたいのか。いいね!月に1回くらいなら、金曜日や月曜日にお休みを取って旅行に行ってくればいいよ。そのためにも、営業をがんばらないとね!(なぜお金が欲しいのか具体的にイメージさせる。)

4 まとめ(シンプルに実施してほしいこと)

  例えば保険のセールスパーソンだったらとしましょう。こんな考え方になります。

 ①「仕事だから保険の営業をするんだ」 ⇒ これでは社員は動いてくれないのはご存じのとおり。

 ②「来月はどこら辺に旅行に行くんだい?え?海外か!いいね!じゃあお小遣いを多めに持っていくためにも、保険頑張ってみようか!」 ⇒ このように社員が、お金を欲しいことを明確にイメージさせる。

 【重要】

  このトークの違いを押さえてください。①は、会社のために保険を売る。②は自分のために保険を売る。社員はどっちなら動くかお分かりですね。やる気が出る愛のある動機付けの言葉!皆さんなりに考えてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました