人間関係構築のノウハウ(悩み事を解決する方法②)

スポンサーリンク
人間関係構築

この記事は、私が学んだ「デールカーネギー」の「道は開ける」を活用し、 私が日々の仕事上の悩み事をどのようにして解決していったかこご紹介し、 みなさんの日ごろの悩みの解決につながることを目的にしており、これが第二弾となります。
※お時間がない方は、一番下の 【そこで皆さんに是非お勧めしたいこと】 (まとめ)をご覧ください!少しでもお役に立てると思います。



【今回のキーボイント】
・物事を自分の都合よく受け止める努力をしよう。
1 物事の捉え方はすべて自分の自由
起きてしまった事象自体を変えることは絶対にできません。私たちができることは、 起きてしまったその事象をどのように捉えるかです。 どのように捉えるかはすべて自分の自由です。当然ですよね。

同じことが起きても、 人によっては良かったと捉える人。 悪かったと捉える人。 本当に不思議ですが、全く逆の反応を示すこともある。 これが人間のようです。 それならば、なるべく良い方向で捉えたほうが幸せになれるような気がしませんか。

私は、なるべく物事を自分の都合の良いように受け止めるようにしています。 これは決して現実逃避ではなくということを付け加えておきます。例えば、簡単に申し上げますと次のようなイメージです。

・最初に良いことが起きたら、その後も良いことが起きる! (良いことが続く!)最初にいことが起きたら、 その後は良いことが起きる!(悪いことは続かない!)

ずるいと思われますか?私はこのような捉え方をするようにしています。 もしかして皆んはこの逆ではありませんか?

最初に良いことが起きたら、 その後は悪いことが起きる! (良い悪いは同じだけあるにだ!)最初に悪いことが起きたら、その後も悪いことが続く!
私が見る限り、このような考え方の方が結構多いような気がしています。ではちょっとを見てみましょう!

2 例えばこんな感じ
自分が熱中していたゲーム。今日は4時間もがんばってかなり進みました。 ところがセーブに失敗し、データが消失しました。 せっかく途中まで頑張ったのにやり直しです。あなたはこの事象をどう捉えますか。

【良くある捉え方】
私の4時間を返してくれ!もうゲームやる気力がない。しばらくゲームをやるのやめるか………まったく無駄な時間を過ごしてしまった。(後悔しまくる。 自分を責めるなど。)

【私だったらこう捉えます】
しまったセーブデータないのでやり直しか。しかし一度やっているから、 より効率的、効果的なやり方は掴めた。 次やれば、もっともっとレベルを上げられるはずだ。

どうでしょうか。自分の都合の悪いことから目を背けている。確かにそう捉えることもできます。しかし、 次はより良い結果が待っていると捉えることもできるのです。 みなさんはどちらのタイプで物事を捉えますか?

5  そこで皆さんに是非お勧めしたいこと(まとめ)
起きてしまった事象自体を変えることは絶対にできません。 私たちができるのは起きてしまったその事象をどのように捉えるかです。ということは、自分が元気になるように自分の都合の良い捉え方をしましょう。 そうすれば、悩みに押しつぶされることはなくなっていくでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました