小学校での最大の楽しみ!それは給食!

スポンサーリンク
⑤幼児・小学生編

今振り返ると、小学校の時は本当に楽しかったな〜としみじみ思います。そんな中でも最高の楽しみというより、もはや「幸福の時」というべきというのがそうです「給食」です!

私は正直言って、ガツガツしている食いしん坊少年でしたので、給食の時は、もう大変幸せでした!給食はどれも美味しく、残さず食べていました。そんな中でも、「これは最高~~!」というメニューをご紹介します。


【私だけではない!給食メニューベスト4】
1位 揚げバン
2リンゴシャーベット
3位 ソフト麺(カレー味)
4位 カレーライス

1位 揚げパン

私の中では絶対に1位です!みなさんも1位2位に絶対に入るでしょう?たっぷりと砂糖がまぶしてあり、カリカリに揚げてある歯ごたえ抜群の甘〜い揚げパン。今では大人になったので、なかなか甘いものは食べなくなってしまいましたが、揚げパンが出てきたら今でも喜んで食べると思います。


減量のため、糖質カット、炭水化物カットをしている私ですが、揚げパンなら、毎日食べて太ったとしても悔いはありません!!私の中にある最強の最高の食べ物でしょうか?

※意地汚い話で恐縮ですが、子どものころ、冬など風邪が流行ってお休みのお友達が増えたとき、みなさん逆に「キラリ!」と目が輝きませんでしたか?そうです。パンは人数分用意されるので、お休みのクラスメイトがいると余ってしまうんです。そうなると、ニつ食べれるチャンスが。(^^)


あげぱん 冷凍パン (3個入) 紅梅 気仙沼 揚げパン あんぱん こしあん お取り寄せグルメ 冷凍


2位 りんごシャーベット

はっきり言って、「りんごシャーべット」以外、給食の時に食べたデザートがすぐに思い出せませんでした。じっくりと考えたのですが、ババロアとかなんか出たと思うのですが、唯一はっきりと味と食感まで思い出せるデザートがこの「りんごシャーベット」!!

それくらい鮮明においしかったことを覚えています!

冷た〜くて、甘酸っぱくて、シャーベット特有のシャリシャリしていて、キーンときましたね。本当においしかった!たまらんかったです!文字では伝えきれないですが、40年経って他のデザートは忘れても、「りんごシャーベット」だけははっきり食感まで覚えている。最強のデザートでした!

3位ソフト麺、4位カレーライス
こちらはどうしても同時に語る必要があるんですよね〜。結論を先に申し上げますと、次のニつのポイントにより、「子ども達の心を掴んだ」と私は考えています。

【ポイント①】
横浜市の昭和50年頃の学校給食は、基本的に「パン食」だったんです。
※少なくとも私の小学校ではです!
そして、原則月に1回ずつ、「バン」の代わりに「ごはん」、そして「ソフト麺」が出たんですよ。だから、「カレーライス」(つまり米)と、「ソフト麺」(つまり麺)は、1か月に一回しか食べれないとても貴重なチャンスだったのです!

【ポイント②】
そもそも「カレー味」は、子どもたちの大好きな味!ですから当然の結果かもしれません!!ちょっとググってみましたが、子どもが好きなメニューーランキングで、カレーライスはどうどうの2位でしたね。
【参考:ビデオリサーチより】

私の記憶ですと、当時の子供たちの好きなメニューは、カレー、ラーメン、チャーハンで決まりだったような気がします!

さて、では3位のソフト麺から!これもおいしかったですよね〜。たとえて言うと何だろう?カレーうどんに近いのかな?そもそもカレー味であれば、完壁に喜ばれる時代だったような気がしますが、ソフト麺がカレーに馴染んでいくらでも食べられるような気がしました!

またソフト麺は、食感はうどんに近かったと思いますが、当時の私が普段食べている麺類が、ラーメン、焼きそば、スパゲティが多かったため、やはり滅多に食べれないメニューのイメージが強かったような気がします。これも強く記憶に残っている理由なのかもしれませんね。

次に4位の「カレーライス」です。
子供たちの大好きな食べ物の定番ですよね!先ほども触れました通り、今も昔も子供たちの大好きな定番メニューですから、これ以上のコメントは不要かな。

小学校の頃の楽しい思い出は皆さん沢山あるかと思います。給食の思い出、みなさんはいかがでしたか?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました