私の運の悪さは折り紙付きか?③「無敵の妹編」

スポンサーリンク
⑤幼児・小学生編

このテーマ第三弾です。ちょっと自分のモチベーションが下がってしまうのですが、たぶん他人が見ると面白いんだどうな~と思うのでがんばって記事にします。子供の頃、本当に妹は無敵でした!どれだけ私の「引き(くじ運)が悪く」、妹の「引き(くじ運)が良い」かを語ってみます。それではエピソードに!

【エピソード】

子供のころ、特に夏休みは毎日のように駄菓子屋に行ったものです。私には一つ下の妹がいましたので、妹を連れて一緒に通いました。お小遣いは100円。母親は働いていましたので、この1日100円で、私たち兄弟は、長~い夏休みの1日を過ごすことになります。そして駄菓子屋には、お約束通り「くじ」があるんですよね~

妹の「引き(くじ運)の強さ」が半端なく、私の運が悪すぎるのは、もしかしてこいつ(妹)が持ってったのか~~と思うほど、破壊力抜群の運の強さでした。

1 10円のくじ

文字通り10円で1回くじが引けます。お菓子によりますが、1等から5等(はずれ)くらいまであっのがオーソドックスかな。お菓子なので、当然1等は大きなお菓子、はずれは小さなお菓子という感じでした。私はいつもいつもはずれで小さなお菓子でしたが、妹はいつもいつも当たりで大きなお菓子をゲットしていました。

というか妹が外したところを見た記憶がない><!なんでだろう??ちなみにイメージはこんな感じ。そうですよ。妹はいつも大きいものをゲットするんですよね~。

 ※みなさん。神様は平等ではありませんから(><)!

2 ひもを引っ張って選ぶ飴

特に記憶にあるのがこれです。

袋の中に大小さまざまな飴が入っており、それぞれひもにつながっています。1回10円で、ひもを引けるのですが、これだ!と引っ張ると・・・私はいつもいつも小さい飴でしたが、妹はいつもいつも大きい飴をゲットしていました。なんでだろう・・・・??

私は、ひもをじ~~と見て、緻密に追いかけ、きっとこれだ~~~とやるものの、いつも小さい飴。しかし妹は、あまり考えずにすぐに引っ張ると大当たり!きっと私は子供の頃から、腹の中真っ黒だったからか><?

 ※みなさん。神様は平等ではありませんから(>Д<)!

3 水あめ(お祭のテキヤ)

いわゆるチンチロリンって知ってます?茶碗にサイコロ3つ投げて、1のゾロ目がでると、水あめ3個ゲット!外れるのが普通なので、私はまあ普通に1個です。1のゾロ目が出る確率216分の1。

そしてテキヤのおじさんに、「1が三つなんて揃うわけないよ!!ぷんぷん!」という風に言うと、おじさんは、「いや~さっき出たんだよな~これが!」と言われました。えっと、216分の1の確率なんですけど・・・

家に帰ると、妹が水あめをなめています。それも2本も?「水あめ2本なんてどんだけ好きなんだ。ほかのもの買えばいいのに!」と言うと一言「当たった。」・・・・・「一つ当たったんだね、やるじゃん!なんかおじさんか1のゾロ目出して3つ当てた人いるってさ」と言うと「それ私。友達に一つあげた」・・・・・(・Д・)(なんだって~ゾロ目出したのこいつ(妹)だったのか)

  みなさん、神様は平等ではありませんから(;Д;)!

4 当たり

のらくろガム、チョコバット、きなこあめ、あんこ玉などなど本当に駄菓子にはくじ付きが多いですよね!夢がありましたよ。私も少~しは当たった記憶ありますよ!全部はずれ人生ではありません。ですが・・・・我が妹は毎回必ず何かしら当たっていましたね。というか外したところを見たことがない。

  ※みなさん、神様は平等ではありませんから(TДT)!

5 まとめ

私はくじ運が悪かったことはむしろ良かったと思っています。この経験から、私はギャンブルを一切やりません。なぜなら、くじ運が悪いことを知っているので、ギャンブルで勝てないと小さい頃から刷り込まれたからです。だから私は、自分の努力でどうにかなるものしかやらないぞと子供の頃から強く思ったのでした。

みなさん。努力は自分を裏切りませんよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました