逃げちゃだめだ><!これが本当に天使と悪魔の戦い!

スポンサーリンク
①燃え上がる恋愛編

私が今の奥さんと付き合って間もない頃の話。またまた元カノからの強烈なアピールにより、心の中で天使と悪魔の壮絶な戦いが勃発。嘘をつくべきが悩むエピソード。

結論・みなさん。やはり1人を愛しましょう。ではなく、独身がいいのかも。。悩む〜。お時間ない方簡記バージョンだけでもお読み頂ければ幸いです。

【エピソード】

残念ながら、またもお付き合いしていたKちゃんにふられてしまった、兄こと私ですが、今新しい恋に燃え上がっていました。なんと出会って10日でプロポーズし、8ヶ月後には結婚式を挙げるというスピード結婚です。ビビビッって来たんです!

そんな結婚を控えている私に、あろうことか元カノKちゃんから連絡が入りました。なんだろう??と思いながら電話にでます。ところが・・・。電話では他愛もない話をしましたが、なぜか流れで合コンをセットすることになりましたた。

元カノからの話の内容は、絶賛彼氏募集中の女の子がいるから、是非紹介してほしいとのこと。確かに私の独身寮メンバーなど愛に飢えている男子軍団いますよ!私は今将来を誓った人がいて幸せですが、元カノやその友達、自分の後輩達ために合コンセットしてあげることはいいことかなと思いました。

そこで、私の方で男子に声をかけることと、お店の手配、いわゆる幹事を引き受けました。しかし、電話の中で、私が結婚を予定していると触れてなかった。これがいかんかったー。そもそも元カノの狙いは初めから私だったのです。

さて、1軒目が終わりカラオケボックスへ!なかなかの盛り上がり!しかし、元カノKちゃん。わざわざ私の隣に座らなくても・・・と思いながら、しかも近いんだけど。。。

私からは特に話しかけませんでしたが、Kちゃんのほうから話を切り出して来ました。最近どう?と。そして他愛もない会話の後、さらっと例のキーワードが出てしまいました。「ねえねえ兄くん、今付き合っている人、いる?

そして私はえー、それ今聞くの??と思い、どーしようと一瞬悩むも、いつも通り嘘をついてしまいます。今の場の空気は、そのままスルーだ。と信じて。。。「いや、今はいないよ。。。」

きちんとプロポーズした人がいると言うべきでしたが、こんな合コンの時に、そんなこと言えませんでした。

さあ、Kちゃんの猛烈なアプローチが始まりました。(ブログでとても中身書けない!)私はあれ〜?あなた私を振ったじゃないよーと思いつつ、困惑していました。

すると、トドメの一言が!「ねえ、私たちもう一度付き合おうよ」 ️私は固まりました。

私の頭の中!

・Kちゃんなんで私を振ったのさ?

・Kちゃんやっぱり別れたこと後悔してる?

・Kちゃん俺のどこが好きなの?

ハッハッハー飲み過ぎダゾーなどとごまかしつつ、頭の中でとんでもないブラック兄が出現!(いいよ付き合おうと言え。今日持ち帰ってしまえ。大丈夫、明日になったら、やっぱダメだわーと電話すればいいじゃないか!)天使の兄も出現!(だめだだめだ!私には将来を誓った人がいるんだ!)

危なかったです。もう少しでブラック兄が勝つところでしたが、きちんと意識を保てました。(男性諸君。意気地なしでスミマセン。女性のみなさま、私は優しいですよ〜)

さて、地獄?のカラオケが終わり、Kちゃんをまいてさ〜〜と帰りました。後輩達よ!後は頑張って!みんなのためにセットした合コン!幸せなカップル誕生しますように!

【簡記バージョン】

いよいよ婚約を控えた私は、元カノから自分の友人のために合コンをセットして欲しいと頼まれて、後輩の男子のためにも一肌脱ごうと幹事を引き受けます。ところが元カノの目的はよりを戻すことでした。元カノからの猛烈アプローチに耐える私でしたが。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました